アクセスアップを考える SEOはヤフー・グーグルだけではありません。 WORDPRESS

ホームページを作ったけど更新する事が出来なくて、放置されているサイトは数多く存在しています。従来までは更新に費用が必要な場合が殆どで、費用がネックになるケースも多かったと思います。しかし、近年は、CMS(コンテンツマネージメントシステム)の登場で、これを利用するサイトも多くなりました。CMSとは、簡単に言うと、専門祖ソフトや知識がなくても、PCで文字を入力する程度の作業が出来れば、だれでもホームページを更新できるシステムです。

不動産を扱うホームページでも、物件情報の追加・削除・変更を行う事は必須事項と言えます。不動産GATEももちろんCMSを採用していますので、物件の更新・ブログの更新・お知らせの更新などは、インターネットが繋がる環境があれば、世界中のどこからでも更新を行う事が可能です。

不動産GATEの管理画面

更新も楽々

物件更新は設定された項目に入力していくだけで、簡単に更新する事が可能です。

CSVの一括物件登録 近畿レインズに対応

不動産GATEでは、専用の一括物件登録シート(エクセルファイル)をご用意しております。登録シートに一括して物件情報を入力すれば、数百件の物件情報も簡単に登録する事が可能です。

また近畿レインズの物件出力CSVにも対応しておりますので、より効率的に物件登録を行って頂く事が可能です。

大量な物件情報も一括登録で楽ちんです!

 

 

目的別メニュー
アクセスアップを考える   物件登録方法を見る
   
WEBを使った集客を考える もっと便利に使う機能
機能別メニュー