ホームページを使った集客 不動産GATEは仲介業者様専用に作られたホームページサービスです。

不動産GATEは、ホームページを使って効率的に顧客を集める事を目的としているシステムです。仲介を行う業者様にとって、物件の情報はとても大切な商品と言えると思います。その情報を表に出さないで、出来るだけ多くの購入意欲のある投資家にアピールする機会を作る事を目的としています。不動産GATEには主要な機能として下記の機能があります。

『非公開・公開物件が簡単に設定できる』

不動産GATEの主な機能

会員システム
会員システムを備えています。 標準で会員システムを備えています。
ホームページ上から会員を募集することで、ユーザーに閲覧されて終わりではなく、御社と繋がる機会を確保する事に期待できます。また、慎重に取り扱う物件は「非公開物件」として「物件名」「所在地の番地以降」「GoogleMap」を非表示にする事が可能です。
会員承認方法
会員承認方法は2つの方法から選択可能です。

承認方法1.

会員登録時に入力者に自動でメールを送信し、送信されたメールに記載されたURLをクリックする事で承認を完了します。

承認方法2.

会員登録時に、仮登録受付メールを送信します。その後、運営者側で送られてきたデータを基に会員承認を行うか決める事ができます。
上記の方法以外でカスタマイズ可能な場合があります。
お気軽にご相談下さい。
メールマガジン
会員にメールマガジンを一括送信会員向けにメールマガジンを送信する事が可能です。操作は全てシステム上から行います。もちろん送信しない会員も選択可能です。会員に定期的にメールマガジンを送信することで、御社の動きをアピールする機会に繋がります。

ユーザーの欲しいニーズを取得できる
ユーザーのニーズを把握できるユーザーが会員申請を行う際に、入力するフォーム項目は導入時点で打ち合わせを行います。ニーズ入力項目を設置することで、どのような物件を探しているのか?などのニーズを把握する事が可能です。ニーズの把握で的確に提案する事に繋がります。
更新内容メール
会員に物件更新お知らせメール物件を更新した際に、予め設定した時間に更新内容を記載したメールを自動で会員にメールを送信します。これにより効率的に物件更新をアピールできサイト離れの防止につなげる事ができます。

更新情報に対してRSSハ配信を行います。
更新情報のRSS配信にも対応しています。不動産GATEはRSS配信に対応しています。RSS配信を承認したユーザーに対し、更新情報を自動で伝える機能です。


ログイン履歴
会員のログイン履歴も見る事ができます。 会員のログイン履歴も管理画面から見る事が可能です。また、会員がログイン時にアクセスしてきた環境も記録しますので、より詳細な分析が可能になります。

物件詳細はGoogleMapsに連動しています。 グーグルマップス対応

不動産GATEの物件詳細はGoogleMapsに対応しています。物件情報を追加する際に、特別な情報を入力することなく、入力した住所を基にGoogleMapの広域地図と、ストリートビューを表示します。(対応エリア)

物件写真がない場合でも、住所が正確に入力されていれば、物件の外観を確認することができます。

 

 

会員はストレスなく物件の問合わせができる

物件のお問合わせは、気になる物件を選んで必要事項を入力するだけで簡単に送信する事ができます。また、複数の物件を一気に問い合わせる事もできるので、ユーザーはストレスなく物件問合わせができます。

複数物件を簡単問合わせ

 

 

目的別メニュー
アクセスアップを考える   物件登録方法を見る
   
WEBを使った集客を考える もっと便利に使う機能
機能別メニュー